選び方

胡蝶蘭(コチョウラン)の選び方~3本立ち胡蝶蘭の3本立ちとは?

セブンイレブン 開店祝い 胡蝶蘭

お祝いの贈り物の定番として胡蝶蘭は人気があります。その中でも3本立ちの胡蝶蘭は定番中の定番です。3本立ちとは花の茎の本数のことです。茎の本数が3本あるため3本立ち胡蝶蘭と呼ばれます。一番人気は3本立ちの胡蝶蘭ですが5本立ちや7本立ちで販売もされております。

この記事では胡蝶蘭の茎の本数から胡蝶蘭の選び方について紹介します。胡蝶蘭の購入を考えている方は是非参考にしていただければなと思います。

3本立ちの胡蝶蘭

「3本立ち」の胡蝶蘭は最も定番な胡蝶蘭です。開店祝いの新店舗に飾ってあったりするので一番目に触れることの多い胡蝶蘭だと思います。特に3本立ちの大輪胡蝶蘭は豪華で優雅です。

3本立ちの胡蝶蘭は商品にもよりますが高さは大きいもので高さ約90cm、幅50cm、小さいもので高さ約60cm、幅45cmほどです。胡蝶蘭をご購入の際は置き場が十分に確保できるかを確認しておきましょう。

3本立ちの胡蝶蘭は定番中の定番

迷ったときは3本立ち

5本立ちの胡蝶蘭

3本立ちよりも2本多い5本立ちの胡蝶蘭。3本立ちよりも花の数も多いためより豪華な印象を与えることができます。上場祝いや当選祝いなどに使用されることが多いです。

3本立ちの胡蝶蘭と5本立ちの胡蝶蘭のサイズの目安を下の表にまとめました。

種類 高さ
3本立ち 約60cm 約50cm
5本立ち 約85cm 約60cm

胡蝶蘭の花の数や販売店によっての違いはありますが5本立ちの胡蝶蘭のほうが高さも幅も3本立ち胡蝶蘭よりも大きいようです。

それ以外

胡蝶蘭

3本立ち、5本立ち以外にも茎の数が少ない1本立ちや2本立ちの胡蝶蘭もありますし、7本立ちや10本立ち以上の茎の数が多い胡蝶蘭も販売されております。

1本立ちや2本立ちの胡蝶蘭は豪華さという点では3本立ちの胡蝶蘭に比べて見劣りしてしまいますので贈り物というよりは自宅のインテリアとしてのほうが適しているかと思います。特に花の大きさがミディの胡蝶蘭はかわいらしい印象を与えます。

7本立ちや10本立ち以上の胡蝶蘭は圧倒的ボリュームで非常に豪華な印象を与えます。ただ値段も高額になりますし何よりも幅を取ります。目安になりますが65cm(7本立ち)~170cm(30本立ち)くらいの幅となります。また高さも75cm(7本立ち)~170cm(30本立ち)となりますので広いスペースが必要になってきますので贈り物として考える場合は先方と相談したうえで決めたほうが良いかと思います。

値段

胡蝶蘭を花茎の本数の違いによる値段を下の表にしました。値段に開きがあるのは花の数の違いによるものです。また同じ3本立ちで花の数が同じでも通販サイトによっても値段に違いは出てきます。

今回は胡蝶蘭の本数による値段の違いを出すために「胡蝶蘭専門店はなやか」さんの通販サイトから値段を表にしました。

花茎の本数 値段
2本立ち 9,000~15,000円
3本立ち 12,000~39,000円
5本立ち 28,000~45,000円
7本立ち 40,000~54,000円
10本立ち以上 120,000~300,000円

当たり前かもしれませんが本数が多いほど値段は高額になってきます。特に   10本立ち以上の胡蝶蘭は安くても12万円以上と大変高額になってきます。

さすがに10本立ち以上のサイズは高額というのはもちろん、胡蝶蘭の鉢を置くスペースも取られてしまうのであまりおすすめはできません。

そうなりますと値段が安くて12,000円からでおよそ2万円前後で購入できる 3本立ちの胡蝶蘭が最も人気なのもうなずけます。

らんや 口コミ・評判
予算1万円台で選ぶ胡蝶蘭(コチョウラン)開店祝いや就任祝いなど特別なお祝い事のプレゼントに胡蝶蘭をおススメします。胡蝶蘭のもつ優雅で艶やかな花姿に、胡蝶蘭をいただいた方はきっと...

まとめ

いかがでしたか?

胡蝶蘭について3本立ち胡蝶蘭をはじめとする花の本数という点から選び方について紹介しました。胡蝶蘭の選び方は花の大きさの違いや色の違いという点からも選ぶことができます。いい贈り物をして先方に喜んでいただけるといいですね。

胡蝶蘭よ!の記事一覧

気になる記事をクリックしてください。

カテゴリ 記事一覧
通販サイト 幸福の胡蝶蘭屋さんプレミアガーデンオーキッドファンHitoHana(ひとはな)胡蝶蘭園.com
胡蝶蘭 胡蝶蘭の基礎知識
青い胡蝶蘭
選び方 色の種類と選び方胡蝶蘭の3本立ち1万円~2万円10万円以上当選祝い
コラム 胡蝶蘭のプリザーブドフラワー